top

 旅先の花と樹と
八幡次郎好酉  
安居橋 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
マメヅタ(豆蔦)


写真@
@ マメヅタ 京都市 鹿ヶ谷 2004/10/11 Photo by Kohyuh
マメヅタ  京都市 鹿ヶ谷
2004/10/11 Photo by Kohyuh



 マメヅタ(豆蔦)  2007/09/17
ウラボシ科
マメヅタ属
 学名 Lemmaphyllum microphyllum
 英名 
 シダ植物

 八幡さんの散歩道でよく見かけたが、苔のようでもあるし、ツタのようでもあるし、初めは何か分からなかった。

 というのは調べようがなかったのである。 苔の図鑑を調べても出てこないし、また、ツタの図鑑を見ても載っていない。






 シダ植物ということは、全く思いもつかなかったのである。 長い間、もやもやした気持ちでいた。 それが、「大文字山と銀閣寺」 のイベントに参加したとき、これが丁度目の前の岩肌をおおっていたので、早速、日根さんに聞いてみると、一発回答 「マメヅタ」 ということであった。

 なるほど、豆のように小さくて可愛く、ツタのように岩肌をおおうから、マメヅタであろう。 忘れられない出逢いの一つとなった。









豆蔦 まめづた
 ウラボシ科の常緑シダ
 樹上・岩上などに着生
 根茎は細く長く這う。
 葉は小さな肉厚の楕円形で、根茎にそってまばらに多数生じ、胞子葉は細長く線状の子嚢群をつける。
広辞苑第四版から引用






英名の意味
 
 



【関連記事】
ウラボシ科の仲間たち  
大文字山と銀閣寺 2004年度イベント


















【履歴】
2012/04/14 ロゴ追加更新
2007/07/24 背景&スタイル変更
2007/07/23 野鳥アルバムから移動、スタイル変更










アメリカイヌホオズキ (亜米利加犬鬼灯) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017  Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾