top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
木津川(左)と宇治川(右)の合流部 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
オトコエシ (男郎花)
写真@
@ オトコエシ 花姿 永源寺ダム近郊 Photo by Kohyuh 2004/11/07
オトコエシ 花姿
永源寺ダム近郊
Photo by Kohyuh 2004/11/07





写真A
A オトコエシ 草姿 永源寺ダム近郊 Photo by Kohyuh 2004/11/07
オトコエシ 草姿
永源寺ダム近郊
Photo by Kohyuh 2004/11/07



 オトコエシ (男郎花) *112 更新日 2012/04/01
オミナエシ科
オミナエシ属
 学名 Patrinia villosa
 英名 ???
 多年草
 花期: 8-10月

【2007/07/23】
 オミナエシ(女郎花)に似ているが少し大きいため、女郎花に対して、男郎花と名付けられたと言う。

 学名にもあるとおり、 は毛が多く、花は白い。 日本全土に分布している。






男郎花 おとこえし
(オミナエシに似るが、やや粗大なのでいう)
オミナエシ科の多年草
山地に広く自生
花は白く、に毛が多い。
花期は夏から秋
おとこめし
漢名:敗醤
by 広辞苑第四版から引用










学名の意味】 *112
Patrinia  パトリニアは、フランスの鉱物学者 Eugene Louis Melchiol Patrin, 1742-1815 に因む。

 氏はシベリアに 1880-1787 にわたって住み、鉱物調査のかたわら、植物を採集した。
villosa  "蜜毛のある" という意味
引用 *112



英名の意味
???
 



【関連記事】
オミナエシ科の仲間たち  
紅葉の永源寺 2004年度イベント












戻る






【履歴】
2012/04/01 ロゴ追加更新
2007/07/24 背景&スタイル変更
2007/07/23 野鳥アルバムから移動、スタイル変更











オトコエシ (男郎花) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017  Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾