top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
田起こしの頃の戸津・内里 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|








ヒガンバナ科のサムネイル一覧へ スミレ科
メニューへ戻る ヒガンバナ科 Amaryllidaceae 単子葉植物 monocotyledonae

 
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae の特徴 *112-p58 引用

・鱗茎 りんけい のある多年草が多く、普通は根性する細い葉がある
・花は放射相称または左右相称となる
・6個の花被片はほぼ同形
・おしべは6個

 



和名 学名 英名 
 ヒガンバナ Lycoris radiata cluster-amaryllis





ホームに戻る









八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2023   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾