top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
桜並木 背割堤 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
モクレン (木蓮)
《モクレンの実》  枚方市 市民の森 2008/10/30 Photo by Yokoyama (写真提供&コメント: 横山)
《モクレンの実姿》  枚方市 市民の森
2008/10/30 Photo by Yokoyama


お風呂に浮かべて遊ぶ、アヒルのおもちゃに見えませんか?
(コメント & 写真提供: 横山)



 モクレン (木蓮) *116 更新日 2012/03/31
モクレン科
モクレン属
 学名 Magnolia liliiflora
 英名 lily magnolia
 低木 落葉樹
 花期: 4〜5月
 果期: 10〜11月 

【2008/12/16】
 横山さんから、モクレンの実の写真を頂いた。

  『お風呂に浮かべて遊ぶ、アヒルのおもちゃに見えませんか?』

 とのコメントが添えてあった。






 「なるほど、言われて見れば、そのように見える」 と思われた方は、頭がやわらかい。
 そうでなくても、心を無にして、しばらく眺めていると、それとなく、頭が見えてくる、眼が見えてくる、嘴 くちばし が見えてくる。

 すると、胴体があり、おまけに可愛い、エンゼルのような翼なども見えてくるだろう。 木の葉の舟に乗っているようにも見えるかも知れない。

 それに、モクレンの実には、特に手を加えていないと言うから、自然の造形の不思議さに驚く。 さらに、いろんな具合に想像が膨らむに違いない。







 命あるものの生き残り戦略には、いつも驚かされる。 特に、植物たちの生存の要である、種子散布の方法にしても、ただ、引力を利用したり、自分で弾きとばしたり、風を利用したりする単純なものから、極めつけの "動物散布" まで、さまざまである。


 手足を持たぬ植物たちのそれは、私たち動物の想像をはるかに超えていることが多い。 何しろ、思考と言う回路を持たぬ彼らが、自然の摂理に任せて成した事である。

 それを、私たちの想像の範囲で思い計るのであるから、高が知れている。 いくらとっぴと見える考えでも、全てお試し済みに違いないのである。

 現に、先駆けて地球上に姿を現した植物たちは、その後の動物たちの出現や、さらには、人間という種の出現まで、まるで予知していたかのように利用しているのである。 不思議と言うしかない。


cf. どんぐりの戦略: 被食散布
cf. 有毒木の実の生き残り戦略






木蓮・木蘭 もくれん
 モクレン科の落葉低木
 中国の原産。 高さ約 4m
 まばらに枝を分ち、葉は大きく広倒卵形で裏面に毛がある。
 春、葉に先立って暗紅紫色六弁の大形の花を開く。
 近縁のハクモクレン、トウモクレンなどと同じく、観賞用に植栽
 紫木蘭
しもくれん、マグノリア、モクレンゲ
広辞苑第四版から引用
 
 広辞苑では、漢字表記として、木蓮と木蘭の二つが挙げられている。 "木蓮" の場合、 "ハスの花" に例えており、"木蘭" の場合は、"ランの花" に見立てたという。 *116

 一方、学名や英名では "ユリの花に似ている" としているのは興味深いことである。 どのように見えるのか、それは、風土の違いや、人それぞれということであろう。

 しかし、呼び名と言えども、時代の淘汰を受けるのか、現在では、"木蓮" と記すことが多いそうである。









モクレンの実を食べる野鳥 *123
 アオゲラヒヨドリ、カラス類などが、コブシの種子を食べるようである。 そのコブシはモクレン科であり、他のモクレンやオガタマノキなども似たような実をつけるので、同じような種類の鳥が採食すると考えられている。








学名の意味*112
Magnolia 〔植〕 モクレン 《モクレン・コブシ・タイサンボクの類》
liliiflora ユリの花に似た
 




英名の意味
lily 〔植〕 ユリ; ユリの花
【解説 】
 キリスト教ではユリは純潔の象徴であり、Easter にはキリスト復活のしるしとして用いられる; また葬儀の花でもある。
magnolia 〔植〕 モクレン 《モクレン・コブシ・タイサンボクの類》
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



【関連記事】
モクレン科の仲間たち  
自由競争? 人の管理を離れた雑木林は
   












戻る






【履歴】
2012/03/31 ロゴ追加更新
2008/12/16 初版リリース











モクレン (木蓮) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾