top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
桜並木 背割堤 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
ウツクシマツ (美松)


写真@
@ ウツクシマツ (美松) 八幡市 松花堂庭園 2004/06/27 Photo by Kohyuh
ウツクシマツ (美松) 八幡市 松花堂庭園
2004/06/27 Photo by Kohyuh



 ウツクシマツ (美松) *116 更新日 2012/03/31
マツ科
マツ属
 多年生植物 木本
 高木 常緑樹
 学名 Pinus densiflora form. Umbraculifera
 英名
by Wikipedia

 根元近くから多数、枝分かれする松のことを タギョウショウ (多行松) と言うそうであるが、ウツクシマツもその特徴を持っている。







 そして、その観点から見れば、ウツクシマツは赤松の多行松であり、園芸品種が多い中、自然のものでは、平松のウツクシマツ自生地 (滋賀県湖南市) が国指定の天然記念物となっている。
by Wikipedia





 この松花堂のウツクシマツは園芸品種であろうか? しかし、そんなことはどうでも良い。 京都御苑にも多くあるが、むしろ、こう言った庭園にこそ、お似合いの美しい松である。






多行松 たぎょうしょうまつ
アカマツの一変種。
分枝が甚だ多く、矮性。 庭木とする。
広辞苑第四版から引用










【英名の意味】

 



【関連記事】
マツ科の仲間たち
八幡市内観察会(松花堂) 2004年度イベント








戻る






【履歴】
2012/03/31 ロゴ追加更新
2007/07/27 野鳥アルバムから移動、スタイル変更











ウツクシマツ (美松) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾