top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
木津川(左)と宇治川(右)の合流部 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸)


写真@

ヒヨドリジョウゴ 木津川市 浄瑠璃寺近郊
2004/09/19 Photo by Kohyuh



 ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) *112 更新日 2012/04/02
ナス科 Solanaceae
ナス属 Solanum
 学名 Solanum lyratum
 英名 
 多年草 つる(蔓)植物
 花期: 8-9月

【2007/09/20】
 名前の由来は、この熟果をヒヨドリが好んで食べるからと、広辞苑にはある。 また、悪食のヒヨドリぐらいしか食べないから、という説もある。 *113

 いづれにしてもこのことは、漢字名に "鵯上戸" という字を当てているところから容易に想像がつくというものだ。





 酒のたくさん飲める人のことを上戸 じょうご といい、飲めない人のことを下戸 げこ というが、その良く熟れた実のことを酒に例えているのである。

 ヒヨドリジョウゴの実は、それほどに、好き嫌いがあるということだ。 今度見つけたら、私も試してみようっと ・・・ と思って調べてみたら毒があるという人もいた。 やめとこ。







鵯上戸 ひよどりじょうご
 ナス科の蔓性多年草
 山野に自生し、有毒。 葉は長楕円形で 3〜5 裂し、ともに柔毛が密生。
 夏から秋に白色5裂の花を開く。 花後、赤い 液果 を結び、これをヒヨドリが食すという。
 別名: ほろし
 漢名: 白英
広辞苑第五版より引用




学名の意味】 *112
Solanum Solanum は、古いラテン語で、語源は不明
lyratum
  



英名の意味
英名なし by Yahoo UK



【関連記事】
ナス科の仲間たち   
当尾の里を歩く 2004年度イベント












戻る






【履歴】
2012/04/02 ロゴ追加更新
2007/09/20 初版リリース











ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) (Solanum lyratum) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾