top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
田起こしの頃の戸津・内里 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|






 シソ科 ナス科
メニューへ戻る ナス科 Solanaceae 合弁花類 Sympetalae


 
ナス科 Solanaceae の特徴 *112 引用

・約85属 2300種あって、熱帯、特に南アメリカ諸国に多い、草本または木本
は、互生し、単葉で托葉はない。
は、放射相称をなし、両性である。
がく は 4-6裂し、花後にしばしば成長し、大型化して果を包む。
花冠は、合弁で 4-6裂する。
おしべは、花冠の裂片と同数で互生する。
子房は上位で、ただ 1個の花柱を頂生する。
、さく果または液果で、中に多数の種子がある

 



 和名 学名 英名 
アメリカイヌホオズキ(亜米利加犬鬼灯) Solanum americanum American Black Nightshade
イヌホオズキ(犬鬼灯) Solanum nigrum Black Nightshade
ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) Solanum lyratum ???
ワルナスビ (悪茄子) Solanum carolinense Carolina horsenettle




ホームに戻る









ナス科 合弁花類 科名別検索 - 旅先の草花たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾