top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
木津川(左)と宇治川(右)の合流部 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|



<< Home Page
アメリカフウロ (亜米利加風露)


写真@
@ アメリカフウロ (花姿)  淀川河川敷公園 枚方市 2011/05/09 Photo by Kohyuh
アメリカフウロ (花姿)   淀川河川敷公園 枚方市
2011/05/09 Photo by Kohyuh



写真A
A アメリカフウロ (花姿)  淀川河川敷公園 枚方市 2011/05/09 Photo by Kohyuh
アメリカフウロ (花姿)
淀川河川敷公園 枚方市
2011/05/09 Photo by Kohyuh


花の上部に見える二つのくちばし状のものは、
花後に果実を形成中のもので、学名の由来になっている。






写真B
B アメリカフウロ (花姿)  淀川河川敷公園 枚方市 2011/05/09 Photo by Kohyuh
アメリカフウロ (花姿)
淀川河川敷公園 枚方市
2011/05/09 Photo by Kohyuh




 アメリカフウロ (亜米利加風露) *112 *124 更新日 2012/03/31
アメリカ産 帰化植物
フウロソウ科 Labiatae
フウロソウ属
 学名 Geranium carolinianum
 英名 Carolina cranesbill
 一年草
 花期: 5-9月

 「道端に生え、掌
てのひら 状のとピンクの小さなをつける帰化植物*124 とあるようにアメリカ産であることは名前でわかる。 オランダ産もあるようだ。










例え方の違い
 面白いと思うのは、果実の形の例えを学名では鳥の嘴 くちばし に見立て、日本ではつの に見立てたところだ。 また、こうした見立ては、日頃、よく目にするものに由来するだろう。 言い換えれば、そこに風土が読み取れる。

 さらに、鳥の嘴 くちばし といっても、スズメなどの小鳥ではなかろう。 コウノトリなどの大型の鳥に違いない。 彼らは人里で営巣し、幸せを呼ぶ鳥として愛されてきた。 英名ではツルとしているようだが ・・・


 一方、つの との見立ては牛や鹿の角 つの に由来するだろう。 まさか、鬼のツノということは考え難いのではなかろうか。 また、"フウロ" に "風露" という漢字を当てているのは、そこには、もはや雑草といった観念すらない。





角果 かくか
さく果の一種。
2枚の心皮から成る角
つの 状の果実
アブラナ科などの果実にみられ、細長いものを長角果、短いものを短角果という


【補注】 *112
 種子が熟すれば軸に沿って下から裂開し、軸から剥げてらせん状に上端まで巻き上がり、種子を飛ばす。
広辞苑第六版から引用




風露 ふうろ
涼しい風と露
広辞苑第六版から引用








学名の意味】 *112
Geranium 古いギリシャ語の geranos (鶴) に由来する。
長い嘴 くちばし 状の果実を鶴のくちばしに見立てたもの
carolinianum ???
  



英名の意味
carolina カロライナ
米国の North Carolina と South Carolina の 2州
cranesbill crane(s) : ツル
bill : くちばし
by パーソナル英和辞典より引用



【関連記事】
フウロソウ科の仲間たち サムネイルで一覧表示












戻る






【履歴】
2012/03/31 ロゴ追加更新
2011/05/13 初版リリース











アメリカフウロ (亜米利加風露) - 旅先で出逢った花や樹木たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017  Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾