top
八幡次郎好酉  
旅先の花と樹と
田起こしの頃の戸津・内里 八幡市
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|八幡野鳥観察エリアマップ||植物関連用語集||八幡市の花・木・鳥・花木|








ユリ科 (サムネイル) ユリ科
メニューへ戻る ユリ科 Liliaceae 単子葉類 Monocotyledoneae

 
ユリ科 Liliaceae の特徴 *112 引用

・世界: 220属、約 3500種
 世界に広く分布するが、熱帯にはやや少ない。
・根茎またはリンのある多年草で、まれに巻ひげのあるつる植物または木質となる。
互生、まれに対生または輪生し、普通は全縁で分裂しない。
花序は 1個から多数の花をつけ、花は両性、まれに単性、放射相称または左右相称をなす。
・花被片は 6個、まれに 4個、離生か合生する。
・雄ずいは6個、子房は普通はで、朔果 さくか、または液果 えきか を結び、まれに花後に心皮が直ちに落下する。


 



和名 学名 英名 
アキザキヤツシロラン Gastrodia confusa
アマナ Tulipa edulis (Miq.) Baker
ウバユリ Lilium cordatum
ギボウシ Hosta fortunei Hosta, Plantain lily
ササユリ Lilium japonicum
タカサゴユリ Lilium formosanum Formosa lily
ノカンゾウ Hemerocallis fulva
ヤブカンゾウ Hemerocallis fulva
ヤブラン Liriope platyphylla
ヤマジノホトトギス Tricyrtis affinis





ホームに戻る









八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾